About Torecotti

 

ビスコッティとは…

イタリアの伝統的な焼き菓子で、ビス=2度、コット=焼く、という意味。
なまこ型に成型して焼いた生地を冷ましてカットして、断面を上にしてもう一度焼きます。
水分はほとんどなくなり、硬く、軽く、長期保存可能な焼き菓子です。
ティータイムのみならず携帯食に最適で、コーヒーにもよく合います。

 

Y-bakeはトレコッティ

糖分と油分をぐっと控え、ナッツを増量。健康的でナッツ好きにはたまらない配合です。
また、通常2度焼きのところ、こだわりの3度焼きにより、手間に替えられない独特の食感が出ます。

イタリアではコーヒーまたは食後酒に浸して食べます。
わたしは浸さずにそのままで、殆どのお客さまも同様にお召し上がりになられ、ビスコッティのイメージを覆される方も多いようです。

Y-bakeオリジナルのトレコッティ、たくさんの人にご愛食いただけることを願っています。

オリジナルビスコッティの誕生から現在まで

Y-bakeオリジナルビスコッティが生まれたのは2003年。
米国カリフォルニアで初めての育児生活、授乳中はとにかくお腹が空きましたが口に合うお菓子がありませんでした。赤ちゃんのためにも、油分や甘さが控え目で、栄養価が高く大好きなナッツがたっぷり入ったヘルシーなお菓子が食べたいと、試作に試作を重ねて誕生したのがこのオリジナルビスコッティです。
レシピの原型は何だったのかも、いつの間にこの製法になったのかも思い出せません。
硬いものが好きな自分と母しか好まないニッチな味だと思って門外不出でしたが、ふとしたきっかけでクッキーのおまけにつけたところ、問い合わせが集中。
これにはびっくりしました。それならばと商品にしたところ、他店にない美味しさにじわじわとリピーターが続出。
はじめの頃は、とっておきのおやつとしてお求めになる女性のお客さまが多かったのですが、「楽しみに隠しておいたのに旦那が食べてしまった」「ウィスキーと合わせたら止まらず一気に半分食べてしまった」「小学生の息子が好物」「高校生の娘がお弁当に持っていく」と、年齢層も男女も問わない客層に人気が広がりました。
さらに、マウンテンバイクや山登りを楽しまれるアウトドア派、トライアスロンに出場される方などからも、硬く軽く日持ちがするため、携帯食や補給食に最適だとご愛顧頂いています。

 

Y-bakeビスコッティの特徴

すべてに信州産の地粉を使い、無添加です。
お菓子は薄力粉というイメージですが、わたしは力強い中力粉が好きです。
材料は安心と納得のいくものを選定し、そしてどのメニューにも共通してナッツがたっぷり入っています。
そして通常の2度焼きでは満足できず、もう一度ひっくり返してじっくり焼く手間を加えてあります。
この配合と製法が、多くのリピーターを生んでいます。
わたし自身「リスの生まれ変わり」と家族に称されるほどナッツが大好きで、市販品のナッツ含有量ではとても満足できませんし、自分が食べたいと思わないものは焼きません。
生地を作る時、ナッツがこんなに入るだろうかと思いながら詰め込み、カットしてこぼれたナッツも割れ欠けご容赦で余さず一緒に包装する…そんな過程も大切にしています。
ナッツの量、全工程を一人でまかなっていること、焼成に非常に手間がかかるということ等々がこの価格の意味です。ご理解いただき、粉物、ナッツがお好きな方にはぜひ一度はお試しいただきたいと思います。

Y-bakeオリジナルのトレコッティ、たくさんの人にご愛食いただけることを願っています。

 

ビスコッティの保存方法、召し上がり方

乾燥させるように焼いていますから日持ちがします。湿気は禁物です。
包材に入れたまま、出来るだけ空気に触れないようにし、賞味期限が長いとはいえやはりフレッシュな方が美味しいですから、何といっても美味しいうちに召し上がるのがおすすめです!
(大事にするあまり、とっておいたら味が落ちてしまった、こんなことなら早く食べればよかった、、、というお客さまの声もありました。)
イタリアではコーヒーやワインに浸して頂くそうですが、わたしは一度もしたことがありませんし(笑)、リピーターの方でも聞いたことはありません。
歯には十分お気を付けて、無理せずお召し上がりください。