【アリゾナ通信】その7 お気に入りのキッチングッズのお店

キッチングッズやお皿等、食に関係したものを

見たり買ったり集めたりすることは

わたしが「かなり」大好きなものの上位に君臨し続けています。

 

ANTHROPOLOGIE

 

使うか使わないか、使えるものかどうか、

収納可能なのか?お値段はどうか??

という理性的な観念は、お店に入るとどこかに飛んでしまいます…

 

Pier1 import

向田邦子が「器狂い」と自称していたのをイイコトに

尊敬する食いしん坊の大御所の言い訳を借用し、

目が合ってビビッときたら、

連れ帰らずにいることはわたしにはできません😭❣️ と自分を許しています。

こうして集めた器でキッチンはギュウギュウですが

(特にアメリカのものは持ち帰るとみんな少しづつ大きいので)

それぞれに大切な思い出が詰まっていて

置いてあるだけで私を幸せな気持ちにしてくれます。


Pier1 import

 

 

アメリカでよくチェックするお店をいくつか紹介します。

カジュアルで値段もお手頃、

何より自由で楽しくて可愛いデザインや色遣いで、気に入っているお店です。

【Sul la table】

カリフォルニア時代から大大大好きなお店😍

とにかくラブリー💖💞💖

店ごとお買い上げして帰りたくなります❣️

 

 

 

【Williams Sonoma 】

渋谷Bunkamuraのお店が撤退してしまった時はショックでした。

ハワイやアメリカ、あちこちに店舗があってチェックしますが、

どうしても諦められず食器を箱買いして抱えて持ち帰ったこともあります。

20年近く使っているSonomaの

持ち手が木製のパイカッターが壊れてしまい、

同じものを探しましたが、

全部金属製のものしか無くて残念な思いをしました。

 

【Creta & Barrel】

ベーシックでモノトーンな印象。

単位換算表付きナプキン、便利かなと買ってみました。

とにかくアメリカは単位がめんどう!

 

 

【Pier1 import】

かつて目黒区にあって徒歩圏内だったので大皿やインテリアを楽しめたのですがこちらも撤退😔

とても可愛いデザインが多くてあれもこれも欲しくなり、

使っていて気分が明るく楽しくなるグッズが多いです😊👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ANTHROPOLOGIE 】

新たに教わって好きになったアンソロポロジー💕

日本未上陸らしいですが、洋服や生活雑貨、キッチンなど生活用品など。

鮮やかで可愛らしい色遣い😍この世界観、かなり気に入りました❣️ 

 

 

 

 

 

 

🍓🍓ちょっとおまけの余談です。🍓🍓

お店でわたしがチェックするのはクリアランスコーナー✨です。

ここには季節に縛られず十分ステキなものが

ステキなお値段で見付かることが多くて、

真っ先にチェックします😍✨

掘り出し物発見は、訓練と能力の賜物(笑)

ピピッときて買いかどうか判断できるのはお買い物上手のセオリーだと思っています。

日本にいる時もそうでしたが、

どのお店でも店員さんから

「ワォ!どこで見付けたの?!awesome!」

「わたしもいつも出社するとまず

クリアランスコーナーをチェックするけれど、

これは今朝補充されたばかりなのよ😊👍」

などと共感して頂けることが多いです。

 

店員さんも、お店を出れば消費者でお客さんですからね。

もちろん足を運んで空振りという日もあり、

日頃から何気ないチェックと関心が要りますが、

今は物が溢れる時代ですから

値段や質のバランスを感覚的に把握しておくと

お買い物も楽になりますね。

 

 

Pier1で見つけた手の平にのる程のミルクピッチャー。

デリケートな作りで色合いがなんとも可愛いらしく一目惚れ。

長い買い物に辟易していた息子も、帰宅したら

「今日のあの、水色のあれ、やっぱ良かったわ」

とボソリ。可愛いヤツ!(笑)